ドッグカフェを営みながら、放棄犬の一時預かりボランティアや個人での保護活動の日記、看板犬やお客様わんこちゃんとのふれあい日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
譲渡に行って来ました!
2012年09月28日 (金) | 編集 |
こんばんは、BONEママです^^

先日トライアルを終了して譲渡が決まっていた、グレイス ニック サンディーに会いに行って来ました。
ご自宅から1本大きな歩道橋を渡れば、松林 そしてすぐに海!!!
ベランダからは海が広がっているのが遮る物無く見えて、素敵なオーシャンビューのお宅でした。

マンションの下には人間用と犬用のシャワーブースがずらりと有ってビックリ
エレベーターにもペットが乗っていますと外から分かる様にボタンがついていて、またビックリでした。
(すっかり田舎人になってます(笑)

廊下側からは富士山がハッキリ見えて、高いので風通しが良くてグレイス達もベランダやお部屋にゴロゴロ転がって快適そうでした^^

思わず私や友人達も「いいなぁ~」と羨んでしまいました。

今回は一日で往復するのは大変なので、友人夫婦と私そして友人宅のワン2頭、うちからはアーニーというメンバーで伊豆に1泊して、神奈川に譲渡手続きに行きました。

アーニーは旅行も海も初めてだったので、とても楽しそうでした

さてさてグレイスですが、やっぱり予想したとおりすっかり里親様の家の子になっていて、あっさりした物でした。

グレイスとニックは初め突然現れた犬連れの人間に驚いて、吠えていました。
サンディーはビックリして家の中に逃げ込んでしまいました。
犬同士臭いを嗅いだら、落ち着きました。

ニックは私を覚えていたのか?
玄関先ですぐに再会を喜んでくれました。

那須に居た時は全員で私の後ろをゾロゾロついて歩いて、呼ぶと全員で走って来るので いつも不思議な犬使いみたいに言われていましたが、海で遊んだ時に試しに呼んでみたら もう私の声には反応しませんでした。
里親様について行って楽しそうにボール遊びをしていました。

毎度の事ながら、嬉しくもあり 寂しくもあり 役目が終わったのを実感する時でもあります。

保健所レスキューで殺処分の決まっていたグレイス。
2年間のお勉強を終えて、BONE FREEを卒業しました。
グレイスには本当に苦労させられましたが、良い子になって幸せになってくれました。

BONEパパともしも1頭だけ子犬を残すとしたらどの子がいいと思う?と、例えばの話をした時に2人でサンディーだね!と言っていた素直なサンディー。
アーニーより大きくなっていました。

生後3ヶ月9キロで骨折して、2回目の手術の傷が治るまで21キロにもなっていたニックを毎日熱いタオルで拭いては抱いて2階に運んで一緒に眠っていました。
その為どうしても情が移ってしまっていて、今回ニックと別れるのは本当に辛かったです(笑)
ニックはとても大きくなっていました!
足も大きくてやはり兄妹で1番大きい子になりそうです。


子犬達2頭ももちろん楽しそうに元気一杯でした。
サンディーにお散歩時の引きがあるとの事で、少し脚側歩行の練習の仕方をお伝えしたり、いつも行く海やお散歩道でみんな一緒に遊ばせて頂きました。

お昼もお夕飯もご馳走になって、すっかり遅くまでお邪魔してしまいました。
本当にどうもありがとうございました。
とても楽しかったです。
今後も3頭をどうぞ末永くよろしくお願い致します。

最後に那須に出発と言う時に、3頭でニコニコ尻尾を振って里親様と見送ってくれました。
走り出した時ちょっとだけ、車を追い掛けて3頭で里親様を引っ張っているのが見えて、友人と私の女子2名は思わずウルッと来てしまいました。

幸せになれて良かったね!
後の子達を応援してあげてね。

BONEママみんな幸せになってくれるまで、もう少し頑張ります






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。