ドッグカフェを営みながら、放棄犬の一時預かりボランティアや個人での保護活動の日記、看板犬やお客様わんこちゃんとのふれあい日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごめんねランス
2012年08月19日 (日) | 編集 |
こんばんは
BONEママです
(∋_∈)

毎日暑いですね~
朝夕が涼しい那須でも日中はかなり暑い日が続いております。
仕事も忙しく、ちょっとバテ気味です
皆様はもっと暑い事でしょうから、お身体ご自愛くださいませ。

さて、生後8ヶ月目になった若犬達ですが、鍵を開ける様になって来ました
もともとグレイスやアーニーは開けられるので、家の中で係留したりしていたのですが、始めはジャスミンが開け始め、ハリーも開けられる様で、もしかすると全員マスターしているかもしれません

そこで寝る時にはドア上部にに無理やり付けてみた鍵を掛け、出かける時には外側には鍵を付けられる場所が無いので、犬達をリードで繋いだりして何とかしのいでいました。

ジャスミンあたりは小さく力も弱いので布のリードでも何とか大丈夫なのですが、それでも細い鎖で繋いでいたら、切れてフリーになっており猟犬用の高カロリーフードをたくさん盗み食いしてお腹を壊したりしました。
ランスやタクトは破壊力も大きいので仕方なく犬用の係留鎖を購入して、留守中に誤飲などをしないように繋いでみたのでした。

1日目は何もなく、部屋も荒らされず、犬達もさほど問題が無さそうかと思ったのですが・・・。
2日目、昨日大丈夫だったからと私は仕事の帰りに買出しに行きました。
BONEパパが先に家に戻ると・・・。

ランスの足に鎖がからまり、自分でもグイグイ引いてしまった様できつくしまってしまい、足がはれ上がってしまっていたそうです

そのまま獣医さんに直行!
2~3日で腫れは引きましたが、鎖ですりむいた所を気にして舐めて、カサブタを取ってしまったのでまたもや炎症。

お注射を打ってもらい、毎晩私に薬を塗られて舐めない様にマウスガードの生活です。
そして私がランスと一緒に寝てしまうので、ジャスミンはご機嫌斜めです。

先日ハリーとランスは川遊びに行き、ライフジャケットを着て泳ぎに挑戦したりとご機嫌だったのに・・・

ごめんねランス

最近痛くした後ろ足の爪も一本折ってしまい、ついていないランス君。

寝室で一緒に寝ていると、どの子も大人しく良い子なのですが、明け方や留守中にイタズラしたくなってしまうらしいのです。

イタズラも困りますが、怪我したり変な物を飲み込んだりしないか、心配です。
鍵さえ開けないでくれればフリーにしておいてあげたいのですが、また何か良い方法を考えなくては!

成長してゆく子犬達と共に、知恵比べの様な毎日なのでした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。