ドッグカフェを営みながら、放棄犬の一時預かりボランティアや個人での保護活動の日記、看板犬やお客様わんこちゃんとのふれあい日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新緑の季節です!
2012年05月09日 (水) | 編集 |





こんにちはBONEママです
(^∀^)ノ


那須にも新緑の季節がやってまいりました。
若葉の色は本当に良い物ですね
冬の長い那須にとっては、待ちに待った季節です

先週は雷雨でヒョウが降ったり、雷で停電したりでしたが、皆さんは大丈夫でしたでしょうか?
こちらは停電が3時間以上続き、仕事中でしたが困りました。
夏にはたまに落雷で停電もありますが、こんなに長いのもこんなに早い時期なのも珍しい事です。

さて最近のBONE家はと言うと、嬉しい出来事がありました。
いつもお店に来て下さっていたタンクパパさんとママさんが卒業犬の凛ちゃんとGW那須滞在中に訪ねて下さって、( 残念な事に私達は仕事に行っていてお会い出来なかったのですが )子犬達にとペットシートやおやつを届けて下さいました

いつもと同じように仕事から帰って来ると玄関前にお手紙と犬達への応援の品があり、驚いたと共に応援して下さる方がいる嬉しさで、とても暖かい気持ちになりました。
応援して頂いて本当に有難うございます。
大切に使わせて頂きます。
m(_ _)m
早速おやつをもらってみんなご機嫌でした。
子犬達はアバラ骨のおやつは初体験でしたので、前足で押さえて一生懸命噛んでいました。
ありがとうございました
(^人^)

いつも元気なBONEママと良く言われる私ではございますが、個人的に保護などをしていると、だんだん疲労が溜まって来た時などちょっと限界を感じて気持ちが落ちて来る時もあります。
今までに里親様に送り出せたりレスキューしたり迷子で飼い主を捜したりして関わった犬や猫は那須に来てから25頭位、たいした数ではありません。
しかし不幸な犬猫は後を絶たず、処分の子も栃木は本当に多くいます。

けれども もともと極貧のBONE家ですから時間的にも費用的にもたいした事は出来ません。

そんな時何だか、ちょっと凹んだ気持ちになるのです。

またあんまりに大変な保護犬をかかえた時など、夜中ずっと泣き喚いたり、これでもかと粗相しまくりだったり破壊したりするので、「も~うこの子が良い子になって里親様決まったら保護活動はしないぞ~!!!もう個人で何頭もは無理じゃ~!!!」と思ったりもします(笑)

まあそれでもまた落ちていたり見つけちゃったりすると保護しちゃうんですが…。
うちの場合手を引っ込めたら、死んでしまうか保健所に入ってしまう、あるいは処分日が決まっている様な子ばかりなので、どっちにしても生きられないと思うと、つい無理しちゃいます。

でも時々幸せになった犬達や猫達のお知らせが届いたり、応援してくれる方がいたりすると、やっぱり良かったなぁと思います。

もともとは引き取る人が少なく、保護も受け入れ先が少ない大型犬を1頭ずつでも助けてあげたいと思ったのが始まりですから、小型犬とは比べ物にならないほど大変に決まっているのです。
もちろん小型犬も何頭もレスキューしていますが、何をやらかしても可愛いものです。

幸い山奥に住んでいるので、何とかなっている感じでしょうか?
しかし震災後お店を休業させて頂いて、お勤めしている今はかなりヘビーなスケジュールに追われています。
仕事前と帰ってから、だいたいアニマルズのお世話にそれぞれ2時間~3時間は掛かります。

それは仕方ないので良いのですが、震災後私達のライフスタイルが変わった事で、可哀想なのは分離不安の保健所レスキュー犬グレイスです。
震災前は毎日人が居たので良かったのですが、今は苦手な留守番をしなくてはならなくなっています。

どなたかいつも家に居るご家庭に引き取られれば
、それだけで幸せな犬なのですが、人が居ないのがグレイスにはとても辛いと思います。

日替わりで大型犬と紫苑を車に乗せて私が会社に連れて行っていますが、毎日グレイスばかりと言う訳にもいきません。

またこれからは高原と言っても暑くなって来るので連れて行けなくなります。

大分良い子になったグレイスの里親様、または日中も人が居るご家庭で預かりボランティアをしてもらえる方がいらしたら、ご連絡下さいませ。
よろしくお願い致します。

これからも本当に微力ですが頑張ります!






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。