ドッグカフェを営みながら、放棄犬の一時預かりボランティアや個人での保護活動の日記、看板犬やお客様わんこちゃんとのふれあい日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日に日に~!
2010年08月11日 (水) | 編集 |





こんにちは、BONEママです

今年は那須もとても暑い日が多かったですが、ここ2~3日は夜には涼しい風が吹くようになり、過ごしやすいです

子犬達の為に、たくさんの方々からペットシートやミルク、応援金を頂きまして本当に助かっています

ありがとうございます

子犬達が産まれてから、私は居間に泊まり込みです
昔学校の農場で保護していた犬が子犬を産んだ時には、お母さん犬が出産に慣れていた様で、私はお母さん犬にご飯を多目にあげるだけで良かったので、楽でした。

しかし今回グレイスは、どうも出産に慣れていないようで、出産の時も上手く出来ず手伝いました。

その上、子犬を抱きたい気持ちはあるのですが、踏みそうになったり、身体で潰しそうになったり、くわえ方が下手で、子犬が悲鳴をあげたりで、ちょっと危ない感じでした。

初めはグレイスに任せるつもりだったのですが、産まれたばかりで本当に踏まれると、大きなケガや障害が残る事もある為、子犬を抱かせる時には、4匹を抱かせて踏まない様に見守りながら、残りの4匹に哺乳瓶で授乳し、しばらくしたら、メンバーを交代して8匹全てが母乳とミルクでお腹がいっぱいになるようにしています。

1回の授乳が終わるのに約1時間位で、3時間おきなので、母犬と一緒にやってみると結構大変でした。
グレイス自体もガリガリなので、お乳は4つ位しか出ていないようです。
量も全然足りないので、もう暫くは、二人三脚で頑張って何とか8匹全てが離乳出来る様に、頑張らねばです

子犬達は日に日に大きくなり、1週間で長さは倍位になりました

身体もブヨブヨでモジモジ動いていたのが、ハイハイする時に頭を浮かす事が出来る様になり、力強く這い回る様になって来ました
少しづつ個性も出てきて可愛いです

もしもグレイスを保健所から出すことが出来なかったら、子犬達も存在する事すら気付かれ無いまま、一緒に処分されていたと思うと複雑な気持ちになります
せっかく生まれる事が出来たのですから、子犬達にはトビッキリ幸せになって欲しいと思うBONEママなのでした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。