ドッグカフェを営みながら、放棄犬の一時預かりボランティアや個人での保護活動の日記、看板犬やお客様わんこちゃんとのふれあい日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒いです
2012年11月26日 (月) | 編集 |
ご無沙汰しております。
BONEママです^^

那須は山を見上げると、雪が見えたりしてそろそろ寒くなって来ました。
まだ本格的に雪が降った事は有りませんが、山で降っている雪が風で飛んで来たりはしています。
まもなく雪の季節になりそうです。

最近猫さんが亡くなって、しょんぼりしてしまいなかなかブログを書けずですみません。

今回虹の橋を渡ってしまったのはチータ君です。
子猫の時に保護してから13年間一緒に暮らして来ました。
とても性格の良い子で、親分肌でうちのボス猫でした。
私が1番可愛がっていた猫です。

実はグレイス達がトライアルに出るお見合いの前日、会社から帰って来たら猫のモンタ君が亡くなっており、抱えて何時間も大泣きでした。

せっかく楽しみにお見合いに来て下さる里親様に気を使わせてしまってはと思ってブログにも書いていませんでした。
正式譲渡になって落ち着いたら、ご報告しようと思っていたのですが・・・。

モンタは病気で倒れていたのを初代看板犬だった若かりし頃のノーティーが見つけて30万以上も掛けて毎日病院に通ってやっと元気になった子でした。

鼻水がいつも出ていて、完治しないのでそのまま里子に出さずうちの子にしました。
12年間一緒に暮らしていました。

子供に先立たれた様で、泣けて泣けてブログでご報告できないうちに、チータが亡くなりダブルパンチで心がペッチャンコになってしまいました。

チータを抱えて又も号泣。

これでBONEパパよりもお付き合いの長い子達が皆いなくなってしまいました。
チータが亡くなってから毎日ふとした時に思い出しては泣けてしまい、なかなか文字にする事ができませんでした。

仕事中は何とか笑顔で仕事をしているのですが、帰りの車を運転している時によく思い出してはベソベソしていました。

何度経験しても慣れる事は出来ない様で、心がペッチャンコのBONEママですが、他の子達に淋しい思いをさせない様に、何とかお世話をしてあげたいと思って毎日頑張っています。
木蓮はずいぶん年をとって来ましたが、他の子達は元気です。
大きくなった子犬達はお構いなしに元気一杯です。

何とか元気を出さなければと思うBONEママなのでした。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。