ドッグカフェを営みながら、放棄犬の一時預かりボランティアや個人での保護活動の日記、看板犬やお客様わんこちゃんとのふれあい日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子犬紹介その2
2012年03月19日 (月) | 編集 |





こんばんわ
BONEママです。


那須はまだまだ寒い日もありまして、昨日は比較的暖かく雨が降っていましたが、今朝は雪になっていました。
まだちょっと油断出来ないですね。

それでは前回短毛の3頭のご紹介をしましたので、今日は残りの少し毛のフワフワ系の子犬の紹介です。

まずはサンディ(ほぼ真っ黒で少し毛が長めの男の子尾の先に少し曲がり有り)
兄弟の中ではのんびりした方です。
もちろん子犬ですから、他の子犬とじゃれたり吠えたりもしますが少しテンポがずれている事が多いかもしれません。
ポヤ~っとした子なので、おやつを食べるときなどもお口が優しいです。
兄弟でイタズラしていて、私に怒られると短毛系の子達がヤベ~と言う感じでコソコソ逃げて行くのに、サンディとジャスミンはデロンと転がって、お腹を出して降参のポーズをします。
チラチラ見ながら、しばらく転がって様子を見ている姿がおかしく、イケナイ!と注意した後なのに笑ってしまいそうな時があります。
マイペースなのでしつけには根気がいりそうですね。
でもとても素直な良い子です。
気が付くとピタリとくっついて寝ていたりします。
サンディ君、実はしっかりした所もあり、骨ガムをみんなで食べる時など、他の子がすぐ他の子に取られて取り合いになっている時に、端のほうで1人で誰にも取られずに食べていたりします。
兄弟に何かされたりして、気に入らないと座ったまま抗議の吠え声を上げていたりしますので、気が弱い訳では無いようです。


ジャスミン(濃いグレーに白ソックス 胸にも大きく白が入っています。女の子)
一見おっとりさんですが、実は結構勝気でちゃっかりした女の子です。
みんなそうですが、人に対しては甘えん坊です。
女の子は残り1頭で他の男の子が大きくなったので、1番小さくなってしまいましたが、じゃれていても負けません。
骨ガムを取られそうになったりすると、唸って頑張ります。

とっても可愛いお顔の女の子です。
いつの間にか、隣に来てよく私のももに顎を乗せて眠っています
大人になったらきっと美人さんになると思います。
小さな頃からちょっとお嬢様っぽい子だったので、お嬢ちゃん!と呼んでいました


そして最後にハリー君(シルバーベージュ一色の男の子)少し毛がフワフワしています
1番小さかったハリーはちゃんと育つか心配で少し甘やかしてしまったかもしれません
性格はマサに末っ子タイプです。
大きいお兄ちゃん達にジャレに行ってはかなわないので、近くからヤイヤイ吠えてカンシャクを起こしたりします。
そしてお兄ちゃん達が飽きて感心の薄れた頃にまた飛び掛かって行ったりの繰り返しです

ハリーはBONEパパが呼ぶと走り寄って来るので、可愛いがられています。

人の事が大好きな可愛い子です

ちょっと外国人みたいな風貌です

大人になったら素敵な犬になるかもしれませんね

子犬達はもうすぐ3ヶ月です
迷っている方がいらしたら、詳しい様子を聞きにお電話下さいませ
ご相談にのらせて頂きます。

可愛い子犬達の素敵な里親様、引き続き募集中です!

ヨロシクお願いいたします

/span><
;/span
スポンサーサイト
子犬紹介です!
2012年03月17日 (土) | 編集 |





こんばんわ 
BONEママです。


今日の那須は雨です。
雪でなく雨が降る季節になって来たのですね!

さてニック君骨折事件で、他の子犬の紹介がなかなか出来ていなったので、子犬達を紹介したいと思います。

1番大きなニック君(ベーシュグレーに良く見ると少しベージュのタン入り、短毛 男の子)はご存知の様に後ろ足を骨折しまして、現在治療中ですので一旦里親様募集は延期中です。
もしもニック君ご希望の方がいらっしゃいましたら、譲渡は5月のプレート除去手術の後にはなりますが、ご予約は受け付けますので、ご連絡をお願い致します。

性格はパワフルで人が大好き、どちらかと言うとアルファー気質です。
しかし人に対して反抗的に出る事は全く無く治療など痛みが伴った際にも口を出したりしません。
大変甘えんぼさんなので追い鳴きなどします。
大型犬にしつけの出来る方に向いていると思います。
ニックは覚えも良いので、しつければ早く覚えると思います。
車もすぐに大丈夫になりましたし、度胸も座っていますのであまり物事に動じません。
ただキチ
ンとしつけてあげないと、めげないし自信もある子なので、人を見てなめられちゃうかもしれませんね。
また手足の動かし方がちょっと乱暴なので、悪気無く蹴られたり引っかかれたりします。
ニックは赤ちゃんの時から1番大きく1番小さいハリーの倍程も体重があったので、ミルクは1番最後でした。
1番小さいハリーが育つか心配だったので、どうしても1番最初に暖かいミルクをお腹いっぱい飲ませてしまい、ニックは何度目かに作ったちょっと冷めかけのミルクを最後に凄い吸引力で飲み干してくれる子でした。
子犬は結構ミルクの温度が気になるので、熱めが好きな子は少し冷めると飲まないと口から出してしまったりするので真冬の子犬育てはミルクがすぐに冷めて大変でした。
その点ニックは細かい事を気にしないので他の子の残りをグイグイ飲んでくれて助かりました。

ランス君(濃いグレーにはっきりしたベージュのタン柄 短毛 男の子)
やんちゃ君でイタズラもします。
人も大好きなのですが、何度注意しても嬉しくて体ごと飛び付いて来ますので、毎日注意しています。
おやつの時のお座りも他の子に比較すると出来ません。
嬉しくて飛び跳ねてしまい、他の子が座っているのを見てやっと座るのですがすぐにお尻が浮いてしまう感じです。
しかし怒られても気にしないニックと違い、注意すると耳を倒して首をすくめ従順なしぐさをします。
人に対して反抗的な態度などは全くありません。
ハイパーで元気なのですが、ニックよりはシャイで初めての場所や初めての事には尻尾を下げて振りながら、少しおどおどします。
大きくなったら警戒心が出てきそうですね。
生後3ヶ月にもならないと言うのに、私が夜中に部屋から出て来たりすると、生意気に警戒咆哮をしたりします。
私だと分かると、耳を下げて尻尾を振って急いで走って来ます。
ニックと2頭揃うと遊び方が激しいので、大騒ぎです。

小さい頃は1番最初に周りを見る様になって、みんながまだモゾモゾ這い回っている時に、1人で座ってトロ舟のふちにアゴを置いては人の動きを見ている様な子でした。


タクト君(ブラックタン 短毛 男の子)
生真面目で男の子らしい子です。
おやつの時など、胸を張って一生懸命に座って待ちます。
受け取る時の口も優しいです。(ニックやランスは少々乱暴なので・・・)
他の兄弟とガウガウして遊ぶ時は、尻尾を立てて頑張ります。
猫と遊ぶ時は、近寄り過ぎるとたたかれる
時があるので、軽快に周りを飛び回りながら吠えたりします。
ガブリエルなどは全く犬が怖くないので、遊んでいるうちに上からギューギュー乗られて「ギョエー!!!」と言う変な声を出す時があり、見るとだいたいタクトが押さえ込んでプロレスみたいになっていたりします。
もちろん私に怒られるので、慌てて手を離して、何もしていなかった様な顔をします。
猫にはしつこくし過ぎるので、猫ちゃんが居ないご家庭の方が良いかもしれませんね。

けれども人に対しては腰が低く、名前を呼ぶと来たいのですがもモジモジして前足でこっちこっちと呼びながら、自分は寝そべってお腹を出してしまったりします。
抱っこするとなぜか?これ以上無理と言うほどのけぞったままペッタリと寄り掛かり、そのまま寝てしまいます。

タクトはまだミルクを飲んでいた赤ちゃんの時、哺乳瓶が嫌いでした。
口に入れると、ベッ!!!と吐き出し、いらないと不満の声を出して困りました。
まるで「こんな女子供の飲み物飲めるけぇ!!!」と言っている様な感じで、スプーンで離乳食を口に入れてもらうのも嫌でした。
他の子がもっともっととスプーンに寄って来るのに、「僕は自分でお皿から食べるんで!」と言う
感じでした。
人が好きじゃないのかな?と思ったら、人は大好きで気が付くと私の足の上にアゴを乗せて嬉しそうに寝ていたりします。
ちょっと男気溢れる男の子なのかも知れませんね。
とても可愛い子です。

基本的に短毛の子達の方が活発です。
おそらく大人になると、持って来いなどに燃える運動好きの犬になると思います。
バネもありそうなので、走る姿もきっとカッコ良くなるのではないかと思います。


今回は短毛の子達を紹介しました。
次回はちょっと毛が長めのタイプの子をご紹介しますね。

旅立ち
2012年03月16日 (金) | 編集 |





こんばんは(゚▽゚)/

BONEパパです


さて、今回のパピー初の旅立ちがありました


仮名ミモザちゃん

三重県への旅立ちです

毎回の事ですが、里親さんもとても良い方で、BONEFREEにも来て頂いた事のある方です

パパママ的には、とても安心

車で三重県までお届けの道中も、おとなし~くしていたミモザちゃんでした

新しい名前は、『ジンジャー』ちゃんです

素敵な里親さんとの生活で、素晴らしい犬生を送ってくれると思います


まだまだ兄弟犬は里親さんが決まっていませんが、BONE家には必ず良い里親希望者さんが現れてくれるので、それまではBONE家の仔と同じように大切にお預かりしています

引き続き里親さんを募集していますので、どしどしご連絡くださいね


でゎでゎ


ニック君退院!
2012年03月14日 (水) | 編集 |





こんばんわ(^∀^)ノ
BONEママです。

昨日のお昼に獣医さんに連絡を入れた所、ニック君はすこぶる体調も良く回復が早いので、もういつでも退院出来ますよとの事でした。

その上 大変元気らしく飛び跳ねているとの事でしたので、早くお迎えに行かなくてはと思いまして、昨日の仕事が終わってすぐに街まで降りてお迎えに行って来ました。

エリザベスカラーを付けているので、ニックは最初呼んでも私の事が分からなかった様ですが、手を顔の前に出すとクンクンと臭いをかいで、あっ!!!と気づいた様でした。

嬉しくて嬉しくてボインボイン跳ねて、私の心配をよそにかなりの速さで普通に走って来ました。

車に乗せても、嬉しくて跳ねてはエリザベスカラーで動きまわるので、少し落ち着くまで15分程待ち、気が済んで大人しく寝はじめてから帰路につきました。

帰りに少々買い物に寄りましたが、ニック君なぜか車では大人しく待てます。
良い子に毛布の上で寝そべって待っていてくれました。

しかし家に着くと超ストーカーと化し、オイオイ鳴いてついて回ります。
驚いた事に、ちょっと他の子犬達の世話をしている間に違う部屋に入れておいたら、なんとドアを開けて出て来ました。
もうドアを開けられるなんて驚きです。

まだ傷があるので兄弟と一緒には出来ないそうですし、1人で居ると鳴くしで結局BONEパパに協力してもらって包帯の足を濡らさない様に気をつけながら手足を洗って一緒に寝室で休みました。

寝室に入ったらまた嬉しくて、オモチャのぬいぐるみを振り回して はしゃいだりしていました。
やっと落ち着いてベッドに入れてと寄って来たのが夜中の2時、それからは私の起きる5時半までは大人しく寝ていました。

少し痩せた様な気がするので、少し大目のご飯と頂いたお薬をちゃんと飲んで、どんどん回復して欲しいです。

何度か通院の後、プレートは5月にもう一度手術をしてはずす予定です。

ニック君とりあえず退院出来ました!
良かったです!

さてワンパクな子犬達元気いっぱいです。
最近はイタズラもする様になって、大変です。

大型犬の子犬は1頭でも手が焼けるのに、7頭です
子犬の一時預かりボランティアさんを募集したい位です。(笑)
でも素敵な里親様に出会えるまで、何とか頑張りたいと思います。

予定では明日ミモザちゃんが新しいお家に巣立って行く予定です。
1番甘えっ子で抱っこちゃんだったミモザちゃんなので、きっと可愛がってもらえると思います。


引き続き子犬達の里親様募集中です。
どうぞ宜しくお願いします。





手術終わりました!
2012年03月09日 (金) | 編集 |





こんばんは('-'*)
BONEママです

今日の那須は雨になったりみぞれになったりのお天気です

BONE家のアニマルズは犬も猫もみんな元気です!

骨折した子犬のニック君は、昨日無事に手術が終わりました。

ただニックは活動性が高いので、ピンでは曲がってしまうかもしれないと言う事で、やはりプレートでしっかり固定して、経過次第で早めに外すと言う方法になったそうです。

活動性が高いとは、クレートの中で出して~と大暴れと言う事でしょうか?

今日面会に行こうと思っていましたが、やっと環境に慣れて来たので、飼い主さんが我慢出来るなら会わずにそっとしておいた方が良いそうなので、退院まで待つことにしました

私が面会に行って帰るとき、追い泣きすると可哀相なので…

予定では一週間以内に退院出来そうです。

それまでに10万を超える治療費を用意しなければなので、食べ盛りの子犬を抱えたBONE家、二回目のワクチンももうすぐ、頭が痛いです

大型犬の子犬をちゃんと育てようと思うと、ホントにお金が掛かります。

頑張って働かなきゃですね


他の子犬達は、元気いっぱいです!

抱っこ魔のミモザ(茶色の女の子)が、近々巣立つ予定です

手足が伸びてきた子犬達、動きが素早くなって来ました。

性格もハッキリして来て、ますます可愛いです。

感情表現も豊かになって来て、上手く行かないとカンシャクを起こしたり、おべっかを使って兄弟から骨ガムを取ろうとたくらんだり、色々やっていて面白い(≧~≦))ププッです

こうして大人の犬にへりくだったり、兄弟にえばったりしながら、犬同士のボディランゲージを覚えて行くのでしょうね!

子犬達の里親様、引き続き募集中です

ヨロシクお願いします

獣医さん行って来ました。
2012年03月06日 (火) | 編集 |

こんばんわ
BONEママです。

那須は雪が降ったり、暖かくなったりの繰り返しです。
春が近づいて来ていますね。
アニマルズはケガをしたニック君以外みんな元気です。

昨日街の獣医さんに骨折してしまったニック君を連れて行って来ました。

ニックは3日前車で近くの獣医さんに連れて行った時は、車に酔ってよだれがダラダラでしたが、その翌日に近くの獣医さんに再度行った時には、よだれがほとんど出ず、昨日は街まで行ったのに全くよだれも出ずご機嫌でした。

すっかり車は大丈夫になったらしく、アゴを私の足にのせてグーグー寝ていました。
診察の際にも大人しく、先生にも良い子だと褒められました。
また診察時に先生の説明を聞いているうちに、診察台の上でまたまたグーグー寝てしまい(笑)病院の場所を教えてくれて一緒に行ってくれた友人にも診察台の上で寝ちゃう子初めて見たと驚かれてしまいました。
ニック君度胸がすわっている様です。

そして検査して頂いた結果ニック君の骨折の状態ですが、やはり手術になるそうです。
成長期なので、プレートで固定すると、足の長さが違って成長してしまうそうなので、ピンを手術で入れて固定する方法になるようです。

今週中にも入院して手術になる予定です。
またその後も一週間程は入院する事になるとの事でした。

昨日このまま預けても良いよと言って頂きましたが、1人でクレートで入院する日数を少なくしてあげたかったので、一旦連れて帰って来ました。

ニックは足が固定されていてあまり痛くないらしく、私が移動すると結構な速さで追い掛けて来る様になりました。
また名前もまだあまり覚えていなかったのですが、骨折してから私と居る時間が長いせいか?名前を覚えた様で、呼ぶと反応する様になりました。

ただ一緒の部屋で眠っていると、夜中いつの間にか私のべッドに入って来る様になってしまいました。
ホカホカカーペットの上に毛布を敷いて、そこで寝かせるのですが兄弟が居ないので寂しくなるのか?
布団にゴソゴソ入って来ます。
寒いのかもと思い、少しして寝付いたらニックの布団に下ろそうと思っているうち私も寝不足が続いているので抱えたまま眠ってしまい、結局朝まで一緒に寝てしまっているので、悪い癖がついてしまいそうです。
入院の際に大鳴きになってしまうかもしれません。大型犬はベッドに乗せない様にしつけているのですが、ケガしていると思うとついつい甘くなってしまってダメですね。
気を付けます。

そういえば最近は1番小さい男の子のハリーが名前を覚えたらしく、呼ぶと吹っ飛んで走って来る事が増えて来ました。
とても可愛いです。

兄弟みんな動きが素早くなって来て、家に帰った時などあまりの歓迎ぶりに、前に進めない程です。
今の所まだ嬉しくて飛び付いて来るので、座ったら撫ぜてあげるよとか、座ったらおやつをあげるよとしつけていたのですが、今度は撫ぜてもらいたいので競って前に来て見上げて座るので、移動する時前に進めないのです。
けれども子犬達、興奮もすぐ収まるので落ち着いた頃に名前を呼んで撫ぜる様にしています。

基本的には1頭2頭なら扱いやすい子犬達です。
うちの場合たくさん居るので大変なだけですね。

ニック以外は引き続き里親様募集中です。
あまり大きくならないうちに素敵な里親様とご縁があります様に。

そういえば兄弟で1番大きいニック君、昨日診察時に体重を計って頂いたら、もう9キロを超えていました。
抱いていて重い訳ですね。
ニック君の経過はまたお知らせします。

子犬達と子猫のガブリエル、そして最近あまり登場していなかった成犬の女の子分離不安のグレイスの里親様も募集中です宜しくお願い致します。

ニック君負傷
2012年03月04日 (日) | 編集 |


こんばんわBONEママです(ρ_;)

今日は残念なお知らせです

可愛い子犬達、ここまで元気に成長して来ましたが、1番体が大きく元気でやんちゃなニック君がケガをしてしまいました。

最近走りまわれる様になって、楽しくて仕方ない子犬達。
子犬同士でかなり激しく遊ぶ時も増えて来ていた子犬達でしたが、おとといの夜中そろそろ寝ようと言う時に、3頭位の兄弟でドカドカ追いかけっこをしていた子犬から絶叫が…。

慌てて駆け寄ると、ニックが後ろ足を縮めて鳴いていました。

夜中だった事もあり、他の兄弟と離して寝室に連れて行き、クレートに入れてみると痛い足で大暴れなので、まずは落ち着かせて動かないでいてもらう為にベッドに入れて付き添いました。

痛さとビックリしたショックもあり震えていたニックでしたが、一緒に寝ると落ち着いて、顔を私に押し付けて眠ってくれました。

私は心配で、あまり眠れませんでしたが、ニックは良く眠れた様でした。

そして昨日獣医さんに伺うと、レントゲンの結果なんと骨折でした。
あまり腫れも無くブラブラになったりもしていなかったので、靭帯損傷か脱臼?なのかと心配していましたら、まさかの骨折でした。

骨はズレてはいないのですが、レントゲンにはひざ下の骨にヒビの様に折れた痕が写っていました。
今回の様な骨折ですと、小型犬ならば固定しておくだけでくっついてしまうそうですが、大きくなるので外科手術を行ってピンやプレートを入れて固定した方が良いかもしれないとの事でした。

いつもお世話になっている獣医さんでは手術出来ないそうなので、応急処置でワイヤーで固定して頂きました。
そして明日街の獣医さんにいく事になりました。
先生がお電話で連絡して下さるそうです。

もう一度詳しくレントゲンを撮ってみてから固定で済みそうか、手術になるか決まるようです。
先生は、「子犬で骨折なんて珍しいね。でも若いから回復は早いはずだよ。」と言ってらっしゃいました。

しっかり治してあげたいのですが、まだ2ヶ月の子犬に全身麻酔をかける事が心配です。
今まで一緒に暮らしていた犬や猫が骨折した事が一度も無かったので、正直ショックです。
それもこれから遊びたい盛りの子犬をケガさせてしまったので、とても凹んでしま
いました。
私の不注意で子犬に骨折という辛いケガを負わせてしまいました。

治るのにはおそらく2ヶ月は掛かる様なので、ニック君の里親様募集はしばらく延期させて頂きます。
しばらくは兄弟達がじゃれ付いて飛びついたりしてしまうので、別に暮らさなければならなりません。
ニック君は私の寝室で生活してもらう事になります。
固定が済めば痛みはあまり無いそうですが、走って遊べなくて本当に可哀想です。

もっと気を付けてあげられれば、ああしてれば、こうしてればと後悔しきりで凹んでいるBONEママなのでした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。