ドッグカフェを営みながら、放棄犬の一時預かりボランティアや個人での保護活動の日記、看板犬やお客様わんこちゃんとのふれあい日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新緑が綺麗です!^^
2013年05月23日 (木) | 編集 |

こんばんわBONEママです
那須は新緑が綺麗な季節です^^
ヤマツツジもだいぶん散ってしまいました。

毎日アニマルのお世話と仕事でヘトヘトではありますが、元気にしています。

大きくなった兄弟犬たちには、なかなかご縁がないまま元気に毎日走りまわっています。
すっかり大きくなり、もう立派な若犬です。

特にタクトやランスは筋肉も付いて来て、ちょっと強面の雄犬になりました。
ハリーはまだ子供っぽく、ジャスミンはまだお肉が付いて来ず痩せています。

タクト(短毛ブラックタン大きめの男の子 少しドーベルマンに似ています)の最近のマイブームは朝私のトイレについて来る事(笑)
一度勢い余ってトイレに一緒に入って来てしまい、「じゃあ 座って待ってて」と言った所、大真面目に座って待っていたので「お利口ね!」と頭を撫ぜたら・・・。
朝トイレに一緒に入って座ると褒められる!と勘違いしてインプットされてしまったらしく、毎朝一緒にトイレに駆け込んできて大真面目に座って待たれてしまい、耳を下げて褒めて良い子にしています!!!という顔で見上げられてちょっと困りつつ、でも楽しみにしているので結局一緒にトイレに入る事になってしまっています。

うちの犬達は多頭飼いになってしまっているので、自分だけ特別という時間が欲しいらしく、それもわかっているので今日はあの子と一緒に寝たから買い物にはこの子達を連れて行って、お掃除の間は別の子を1頭だけ近くに置いておいて、洗い物の間は又別の子を1頭だけキッチンに連れて行って、洗濯を干す間はまた他の子を1頭だけ連れて行って・・・等、自分が特別扱いされた気持ちにみんながなれる様に気を使ってはいます。

そんな時にたまたま駆け込んだトイレがタクトの特別になってしまったみたいです。
前のタクトのマイブームは、お風呂に入っている私を自分だけ洗面所に入って待つ事でした。
でも一度ゴミ箱をひっくり返して、ゴミを出していたので、私に叱られてタクトのマイブームは終了^^
タクトは真面目で自信もある立派な男の子です。

タクトを身近に置いて連れて歩いてくれる里親様が見つかると良いのですが。
嬉しい時の飛びつきがなかなか直らなかったり、嬉しい時や興奮した時にちょっと服を摘まむように噛んだりする癖もなかなか直らなかったりする粘り強い所もあるので、大型犬のしつけが出来る方が向いているかと思います。

さてランス君。
見た目はとてもカッコいいです。
短毛のピカピカしたグレーにベージュのタンが入って、胸に白が入っています。
目の色も褐色で外国人みたいです。

しか~し。
性格は少し難かしいです。
群れ(兄弟とアーニーのみ群れらしい)以外には攻撃的な態度を見せる事があります。
小型犬の摩周や紫苑にも危険な感じが見られます。
当然小さいとはいえ摩周も紫苑もお兄ちゃん、喧嘩を売られれば買います。
喧嘩になるといけないので、あまり一緒に出来ません。

居間でみんなで過ごす時には、ランスはケージに入れてタクトには一応マウスガードを付けています。
小型犬がヤイヤイ吠えたりするのが気に入らないのか?
はじめはゲージ越しに怒ったりしていましたが、最近はゲージに入って大人しくしていられます。
(私が一緒に居ればの話です。)
一人でゲージに入れるとタクトもランスも簡単にゲージでもバリケンでも破壊して出てきます。
困ったものです。

なので居間に犬達が出ている状態で先に私が寝る様な時には、ランスを寝室に入れて一緒に寝ています。
ランスは一緒に寝ている時などは大変良い子で、朝まで大人しく洋服を着てベッドの足元に乗って寝ています。

目覚ましが鳴ると一応起こしに来ますが、あまりしつこくもせず良い子です。
1頭だったら本当に可愛い子なのですが、多頭飼育には向かないタイプです。
子犬の時から多頭飼育で育っていて、こうなるのですから性分と言えそうです。
今後のしつけでフレンドリーにするのは難しいかも知れません。
ただ兄弟とはもちろん仲良くしていますので、大型犬で気が合えば一緒に暮らす事も可能かも知れません。

もともと警戒心が強いタイプで、他人にも人によっては警戒して近寄りません。
しかし知っている友人や家族には大変愛情を見せます。

1頭飼育が可能な大人の家庭で、小動物や小型犬を今後飼育する予定がない方。
また留守番が少なく連れて歩いてくれる方が居たらなぁ~。
その上飼い主に愛情豊かであれば、ドックカフェやドックランで他のワンちゃんとフレンドリーに出来ないような子でも一緒にお散歩出来れば良いとお考えの方。

はぁ~そんな都合の良い里親さんは現れないでしょうか?
男の方とかで、カッコいいけど他人には愛想が無い位の方が可愛いと思って下さって相棒の様に連れて歩いて下さる方が飼い主さんになってくれたらランスは本当に幸せな犬生を送れると思います。

そのような方をもしご存知の方がいらしたら、ランス君をぜひ紹介してあげて下さいませ。


さて逆の性格のハリー君です。
ヘラヘラしていてすぐお腹を出す子です。

性格はグレーのゴールデンみたいです。
毛色はシルバーベージュで少し毛が長めで、見た感じはロングヘヤーのワイマラナーみたいです。

甘えん坊で私が帰ってくると嬉しくて、ウグウグ言いながらお腹を出して転がってしまいます。
ハリーは私が帰って来て犬達のトイレの掃除などをする間、他の犬達がデッキに居る時に自分だけ掃除をする私を眺めるのがマイブームです。

デッキに出しておくと私の方に来たくてデッキで中に入れてと吠えるので、ご近所迷惑と思い家に入れて掃除をしたら、例の「僕の特別!」になってしまった様で、朝はみんなと一緒にデッキに出るのに夜は自分だけ出ません。

そして着替える私を洗面所の前で待って、掃除をしている私を眺めるのが楽しみのようです。

この子は小型犬にもまったく問題無く、害がありません。
基本的にはとてもやさしい子です。

しかし最近は少し男の子としての自信が出て来たようです。
今までは兄弟の中でも1番順位が低くそれでも良いようだったのですが、最近ランスの地位が不安定で体の大きさがあまり変わらなくなったせいか?
先日威圧的な態度を見せたランスに、ハリーは下を向いたまま唸りました。
以前はすぐにお腹を出していたのですが、ランスの脅しに挑戦した様でした。
でも怒ったランスに攻撃されて、私が止めた所私の後ろにサッと隠れていました。

普段ランスとは良く飛び掛かりっこをしたり追いかけっこをしたりして遊んでいるのですが、もしかすると順位がちょっと変わりそうなのかも知れませんね。

たくさんの犬が居ると、順位に結構こだわります。
まぁ私としては、このままお人よしのハリー君で居てくれた方が可愛いのですが、順位が低いとガムを取られたりいじめられたりするので、それも可哀想ですし喧嘩にならず順位が決まると良いなとちょっと心配しながら見守っております。

ハリー君は同じ空間に人が居てくれれば、それで満足な子です。
甘えん坊なので、私がトイレに行こうとも洗面所に行こうともドアの前でずっと待っています。
他の子はあきらめてそれぞれの場所に寝転んで見ているのに、ハリーはドアの前で待っています。
きっと出来る事ならずっとストーカーしていたいんでしょうね。
私が家事をしている間も足元で転がって待っています。
そして私が動くと又付いて来ます。
可愛い子です。

ただ扉を閉めてしまうと、追い鳴きがうるさいのが玉に傷ではあります。

お散歩の時は前に出たいランス。
出来れば前に出たいけど、出たらいけないからとウロウロするタクト。
人の後をくっついて来るジャスミンとハリー。
ハリー君お散歩楽です。
ノーリードでもあまり遠くには行きません。
呼べば戻って来ます。

1番ついて歩くのはジャスミンです。
臆病なので、1頭の時にリードを離しても離れません。
群れで一緒ならドックランでも楽しく走ります。

話がそれましたが、末っ子ハリー君をよろしくお願いいたします。


さて紅一点のジャスミンちゃん。
濃いグレーに白ソックス、胸にも大きく白が入っています。
毛は少し長いです。

この子は人見知りで、私や親しい友人でないいつの間にかスーと距離を置いてしまいます。

小さい頃からどの子も一緒に町に連れて行ったり、ドックランなどでも他の方達と出会ったりしていましたが、どうもジャスミンとランスは他の人に警戒心が強いです。

ちょっと威圧的なランスと違って、ジャスミンはひたすら避けます。
私の後ろに隠れていたりします。

しかし私に対しては本当に愛情を寄せて来ます。
とても可愛い子です。

他の子よりもお行儀が良いです。
一緒に寝ても大変大人しいです。

けれども頭も良いので悪戯はします。
先日車の中で待たせていたら、パチンと閉まるケースに入れてあったパンを開けて食べていました。
鍵もすぐ開けます。

どの子もそうですが、一緒に寝ている時などは寝室の中の物を壊したり悪戯したりはしません。
しかし留守番の時など人がいない時はまだやる事があります。

女の子なので可愛がられるのが上手で、自分が可愛いとわかっていて些細な要求をしたりはします。
特別扱いされるのが大好きです。
まるで「私は可愛いから良いでしょ?」「私は特別だから連れて行ってくれるでしょ?」と言っている様です。

でも実は犬同士では結構順位が高く、1番小さな体でアーニー、タクトの次に陣取っています。
順位の高い子に上手く取り入って、順位を難なく喧嘩もせずに取っています。
頭の良い子です。

小型犬などにも問題のない態度で接しています。
しつこくされて嫌だったりすると、怒る事はありますが攻撃はしません。
そつなく過ごせます。

散歩の引っ張りも全くありません。

まだ警戒心から車に乗っている時など外の人に吠えたりはしますが、扱いやすい子です。
だた心配なのはなかなか他の人に慣れないので、ランスやジャスミンは新しい家族の中で暮らし始めてから本当に信頼してくれるまでに他の子より時間を要すると思います。

ジャスミンは15キロ前後と小さいので、抱き上げたりも出来ます。
もちろん抱っこで歩くサイズではありませんが、診察台に乗せたり洗ったりと手入れの時に軽くて楽です。

可愛いジャスミンをよろしくお願い致します。

里親様を募集している4頭と元々家の子のアーニーとボルゾイの百合を入れると大型犬6頭です。
私が大型犬とトイプーの紫苑担当なので、ドックランに行けない日は5頭連れて散歩したりもしますが、体力費用共に本当に大変です^^

ドックランに行くのも、車はムギュムギュです。
本当なら出掛ける時全員連れて行ってあげたいですが、2頭づつ位になってしまいます。

大きくはなりましたが、大人で保護した犬ではなく子犬の時から家で育った子ですので暮らしやすいと思います。
どなたか大切に愛情を掛けて一緒に暮らして頂ける方がいらしたら、ぜひご連絡を頂けたらと思います。

ご質問などもどうぞ!
仕事中はお電話に出れない事も多いと思いますが、里親の件でと留守電を入れて頂けましたら、ご連絡させて頂きます。

BONEママ 090-6154-6531
どうぞよろしくお願い致します。
ちなみに懐こいオス猫1歳8ヶ月位のガブリエル君も里親様募集中です!

スマホにしたらブログに写真が載せられなくなってしまったBONEママ、ついにこの間auさんに聞きに行きましたがauさんでも分からず、もしかしたらこのブログにスマホの機種が対応していないかもしれないとの事でした。

お引越ししないといけないかもしれませんね。
やっぱりお写真が無いと、伝わらないですよね。
また調べてみます。

それではまた^^















スポンサーサイト
遅くなりましたが・・・
2013年01月19日 (土) | 編集 |
こんばんわBONEママです。

お正月はとっくに過ぎてしまいましたが、明けましておめでとうございます。
年末年始は仕事が忙しく仕事とアニマルズのお世話で精一杯でしたが、お正月が終わり少々落ち着いてまいりました!

忙しくしている間に元子犬達は立派な1歳児になりました。
思い返せば1年前の年末。
年末年始の大忙しの時に子犬を1腹分抱えて寝る間が無いほど忙しかったのを思い出します。

それも極寒の那須高原、マイナス5~10℃になる事も多く子犬の為に暖房をガンガン焚いて、灯油を買いに走っておりました。

でも何とかみんな無事に育ってくれました。

でも結構寒がりなので大人になってもストーブの前にみんなでゴロゴロしています。

現在の里親様募集中の子達は、1歳半の懐こい猫 男の子のガブリエル君

1歳になった猟犬系洋犬ミックスの男の子3頭 タクト ランス ハリー君
女の子のジャスミンちゃんです。

お散歩の引きも無い子が多く扱いやすくなって来ました。
今後も里親様を募集して行きますので、今年もよろしくお願い致します。

また性格なども時々載せて行きますので気長に更新を見守って頂けたらと思います。
なかなか更新出来ずでご心配お掛けして申し訳ありませんでした。
ちなみにBONEパパも元気です。


う~しかし!
未だに写真が上手く載せられない
何とかせねばと焦るBONEママなのでした。
             




寒いです
2012年11月26日 (月) | 編集 |
ご無沙汰しております。
BONEママです^^

那須は山を見上げると、雪が見えたりしてそろそろ寒くなって来ました。
まだ本格的に雪が降った事は有りませんが、山で降っている雪が風で飛んで来たりはしています。
まもなく雪の季節になりそうです。

最近猫さんが亡くなって、しょんぼりしてしまいなかなかブログを書けずですみません。

今回虹の橋を渡ってしまったのはチータ君です。
子猫の時に保護してから13年間一緒に暮らして来ました。
とても性格の良い子で、親分肌でうちのボス猫でした。
私が1番可愛がっていた猫です。

実はグレイス達がトライアルに出るお見合いの前日、会社から帰って来たら猫のモンタ君が亡くなっており、抱えて何時間も大泣きでした。

せっかく楽しみにお見合いに来て下さる里親様に気を使わせてしまってはと思ってブログにも書いていませんでした。
正式譲渡になって落ち着いたら、ご報告しようと思っていたのですが・・・。

モンタは病気で倒れていたのを初代看板犬だった若かりし頃のノーティーが見つけて30万以上も掛けて毎日病院に通ってやっと元気になった子でした。

鼻水がいつも出ていて、完治しないのでそのまま里子に出さずうちの子にしました。
12年間一緒に暮らしていました。

子供に先立たれた様で、泣けて泣けてブログでご報告できないうちに、チータが亡くなりダブルパンチで心がペッチャンコになってしまいました。

チータを抱えて又も号泣。

これでBONEパパよりもお付き合いの長い子達が皆いなくなってしまいました。
チータが亡くなってから毎日ふとした時に思い出しては泣けてしまい、なかなか文字にする事ができませんでした。

仕事中は何とか笑顔で仕事をしているのですが、帰りの車を運転している時によく思い出してはベソベソしていました。

何度経験しても慣れる事は出来ない様で、心がペッチャンコのBONEママですが、他の子達に淋しい思いをさせない様に、何とかお世話をしてあげたいと思って毎日頑張っています。
木蓮はずいぶん年をとって来ましたが、他の子達は元気です。
大きくなった子犬達はお構いなしに元気一杯です。

何とか元気を出さなければと思うBONEママなのでした。




那須は紅葉が始まりました~!
2012年10月16日 (火) | 編集 |
お久しぶりです。
BONEママです^^


更新が久しぶりになってしまいました
みんな元気です。

那須は山の上から紅葉が始まっています。
ロープウェーは連日賑わっている様です^^

すっかり朝晩は寒くなって来ました。
寒がりな私は、もうフリースを着たりしています。

犬達は涼しくて元気一杯です!

さてさて最近の出来事としましては、8日に以前BONE FREEから卒業したポインターのウォルター(元アルタ)君や和犬MIXの凛ちゃんが里親様ファミリーと一緒に那須にいらしていて、ドックランでお会いする事が出来ました。
みんな元気で里親様に大切にしてもらって、家族として一緒に暮らして頂いています。
ちょうどアーニーの兄弟のバディ君や兄妹のエリスちゃんが来てくれたので、うちの犬達も入れてたくさんのワンズで遊ばせてもらいました。
みんな幸せになれて本当に良かった!
トビッキリ素敵な里親様と出会えたワン達です^^

そして9日には里親様募集中のジャスミンお嬢様が避妊手術を受けて来ました。
人見知りなジャスミンなので心配でしたが、病院でも食事はモリモリ食べていたようです^^
最初は怯えていたようですが、翌日にはスタッフの方に尻尾を振ったりしていた様です。
迎えに行ったら、私に立ち上がってしがみついていました(笑)

友人いわく、ジャスミンの尻尾振りはうわべだけで、全然心は許していないそうです
私にはベッタリなので、分からないのですが里親様になれるまでは時間が掛かるタイプの様ですね。
ちょっと心配な子ですね
同じ兄妹なのにハリーの様にフレンドリーにはいかないようです。
とっても可愛い子なんですけれどね~

しかしもう10月の半ば!
あとひと月もすれば那須は雪が降りだしますね~
短毛のランスやタクトは寒がる事でしょうね。
最近寝室に犬達を入れると、寒いらしく長座布団で寝ていたはずが、朝方になるといつの間にかベットの足元にコッソリ乗って来て、重くて目が覚めるBONEママなのでした。

12月が終わる頃には1才になる若犬達、素敵な里親様が現れます様に!!!






譲渡に行って来ました!
2012年09月28日 (金) | 編集 |
こんばんは、BONEママです^^

先日トライアルを終了して譲渡が決まっていた、グレイス ニック サンディーに会いに行って来ました。
ご自宅から1本大きな歩道橋を渡れば、松林 そしてすぐに海!!!
ベランダからは海が広がっているのが遮る物無く見えて、素敵なオーシャンビューのお宅でした。

マンションの下には人間用と犬用のシャワーブースがずらりと有ってビックリ
エレベーターにもペットが乗っていますと外から分かる様にボタンがついていて、またビックリでした。
(すっかり田舎人になってます(笑)

廊下側からは富士山がハッキリ見えて、高いので風通しが良くてグレイス達もベランダやお部屋にゴロゴロ転がって快適そうでした^^

思わず私や友人達も「いいなぁ~」と羨んでしまいました。

今回は一日で往復するのは大変なので、友人夫婦と私そして友人宅のワン2頭、うちからはアーニーというメンバーで伊豆に1泊して、神奈川に譲渡手続きに行きました。

アーニーは旅行も海も初めてだったので、とても楽しそうでした

さてさてグレイスですが、やっぱり予想したとおりすっかり里親様の家の子になっていて、あっさりした物でした。

グレイスとニックは初め突然現れた犬連れの人間に驚いて、吠えていました。
サンディーはビックリして家の中に逃げ込んでしまいました。
犬同士臭いを嗅いだら、落ち着きました。

ニックは私を覚えていたのか?
玄関先ですぐに再会を喜んでくれました。

那須に居た時は全員で私の後ろをゾロゾロついて歩いて、呼ぶと全員で走って来るので いつも不思議な犬使いみたいに言われていましたが、海で遊んだ時に試しに呼んでみたら もう私の声には反応しませんでした。
里親様について行って楽しそうにボール遊びをしていました。

毎度の事ながら、嬉しくもあり 寂しくもあり 役目が終わったのを実感する時でもあります。

保健所レスキューで殺処分の決まっていたグレイス。
2年間のお勉強を終えて、BONE FREEを卒業しました。
グレイスには本当に苦労させられましたが、良い子になって幸せになってくれました。

BONEパパともしも1頭だけ子犬を残すとしたらどの子がいいと思う?と、例えばの話をした時に2人でサンディーだね!と言っていた素直なサンディー。
アーニーより大きくなっていました。

生後3ヶ月9キロで骨折して、2回目の手術の傷が治るまで21キロにもなっていたニックを毎日熱いタオルで拭いては抱いて2階に運んで一緒に眠っていました。
その為どうしても情が移ってしまっていて、今回ニックと別れるのは本当に辛かったです(笑)
ニックはとても大きくなっていました!
足も大きくてやはり兄妹で1番大きい子になりそうです。


子犬達2頭ももちろん楽しそうに元気一杯でした。
サンディーにお散歩時の引きがあるとの事で、少し脚側歩行の練習の仕方をお伝えしたり、いつも行く海やお散歩道でみんな一緒に遊ばせて頂きました。

お昼もお夕飯もご馳走になって、すっかり遅くまでお邪魔してしまいました。
本当にどうもありがとうございました。
とても楽しかったです。
今後も3頭をどうぞ末永くよろしくお願い致します。

最後に那須に出発と言う時に、3頭でニコニコ尻尾を振って里親様と見送ってくれました。
走り出した時ちょっとだけ、車を追い掛けて3頭で里親様を引っ張っているのが見えて、友人と私の女子2名は思わずウルッと来てしまいました。

幸せになれて良かったね!
後の子達を応援してあげてね。

BONEママみんな幸せになってくれるまで、もう少し頑張ります






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。